会費制結婚式が注目されている理由

会費制結婚式を開催する人が増えているのには、様々な理由があると言われています。下記では、その理由を紹介しているので参考にしてみてください。メリットが分かれば、利用しやすくなるかもしれません。

会費制結婚式のメリット

新郎新婦

自己負担が少ないため開催しやすい

会費制結婚式のメリットで人気なのが、コスト面です。一般的な結婚式の場合、開催するだけで数百万という金額が必要になります。しかし会費制結婚式なら、ゲストからの会費でほとんどカバーできるため結婚資金が少ないカップルでも挑戦しやすいでしょう。

ゲストの負担を減らすことが可能

一般的な結婚式はゲストの気持ちによって祝儀に収める金額が変わります。そのため、ゲスト側の負担が大きくなってしまう事もありました。しかし会費制結婚式なら、祝儀ではなく会費を出すため金額的な負担を減らすことができます。また、ゲストの負担を減らしたいのであれば二次会の幹事代行を専門業者に依頼しておくのも良いでしょう。そうすることで費用負担だけではなく、幹事をするという負担も軽減することができ、より喜んでもらうことができます。

祝儀が無いから引き出物も不要

祝儀をもらうと、気持ちとしてゲストに引き出物を準備し、渡す必要があります。しかし、会費制なら祝儀は基本的に不要となるため、準備する手間を省くことができるでしょう。会費制結婚式をするカップルの多くは、ちょっとしたお菓子を引き出物の変わりに感謝の気持ちとして渡しています。

結婚式を挙げたいカップルに朗報!「会費制タイプで式を開催」

結婚式

結婚資金が少なくても挙式可能

結婚式を挙げるためには、多額な結婚資金が必要になるため、式を諦めてしまうカップルは多いと言われています。費用面のことがネックになり、結婚式を諦めている人は会費制の結婚式について調べてみましょう。この方法なら、ゲスト側・カップル側のコストを抑えることができるため、結婚資金が少ないという人でも挙げやすい方法です。

式場

少人数ならゲストと話しやすい

結婚式をするなら、参加者全員と話をしたい・ゆっくり会話をしたいという人は大勢を呼ぶ方法ではなく、親しい友人や親戚を招待する少人数スタイルの結婚式にしてみましょう。少人数スタイルでも、印象に残る結婚式を挙げることができます。

フラワー

結婚式場の選び方

結婚式場は、開催する結婚式の規模やスタイルで選んでみましょう。例えば、教会式の場合はチャペルで行なうのが一般的となっており、多くのカップルに人気があります。一方で、神前式だと神社で行われるのが主です。最近では、神前式での結婚式も注目を集めています。東京には沢山の結婚式場があるので、まずはブライダル会社に相談してみるのがよいでしょう。また、結婚式場によってプランの内容が異なります。そのため会費制にするのか、少人数スタイルにするのかを最初に決めておきましょう。イメージする結婚式の方法が決めれば、式場も探しやすくなります。

日本ならではの結婚式スタイル

神前式

神前式で挙式

日本ならではの結婚式に憧れているという人は、神前式について調べてみましょう。神前式で着る衣装にも様々な種類があるため、事前に詳しい情報を集めてみてください。

詳しく読む